社会福祉法人 山元町社会福祉協議会|宮城県亘理郡山元町|法人運営事業|地域福祉推進事業|高齢者福祉活動事業|共同募金配分金事業|資金貸付事業|共同作業所運営管理

qrcode.png
http://www.yamamotoshakyo.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
山元町災害ボランティア
    センターの軌跡
 動画 
 
 
 
 
地域福祉推進事業
 
内容
  地域社会における生活課題や福祉課題を解決するため,住民をはじめ関係
団体や関係機関が主体的に参画・協同し,支えあいを基本とした「相互扶助の
福祉のまちづくり」が構築されるよう取り組んでまいります。
  また,災害時におけるボランティアセンターの役割を再確認し,この4年
年間をまとめるとともに、住民の参加を促進するため,ボランティア活動の
相談窓口の充実や福祉ニーズを把握し,育成及び活動等に積極的に取り組み
ます。
1運営・啓発
   社協理事で構成されている「企画広報部会」を定期的に開催し,さらに社協活動がよりわかりやすく伝わる広報紙を目指し,年3回の全戸配付により福祉情報を提供します。
   また,法人本部・応援センター・地球村のホームページの更新を定期的
に行い,より新しい情報の発信をします。
(ア)広報誌「WINDOW」の発行 (年3回)
(イ)山元社協ホームページの運営・管理
(2)ボランティア育成活動事業
  「山元町ボランティアセンター」事業の推進
   (ア)合戦原ボランティア・NPO支援センター(仮称)を活用した団体支援
   「やまもとの未来への種まき会議」「その他のVグループ」との連携
協働および場所提供
(イ)社協ボランティアセンターにおける情報提供・相談・あっせん
      助成金情報や、講座の案内、ボランティア活動に関する様々な相談に
対応・情報誌の掲示
ウ)目的型ボランティアの養成,育成     ・・・【重点】
  日常生活で福祉サービスを利用できない方々のちょっとした「生活
支援型のサービス」の実施に向けて,必要な講座を企画・検討
(エ)ボランティア体験・福祉活動疑似体験学習などの学校への普及
     小学生,中・高校生などへ,福祉への興味と関心を高め,参加を促   
進するため「ワークキャンプ」等の事業の実施,キャップハンディ事業実践に向けての打合せを行います。
(オ)災害ボランティアセンター「活動の振り返り」作成
(カ)啓発的なイベント「やまもと福祉まつり(仮称)」の企画
     社会福祉協議会の事業や町内の福祉団体の活動内容の報告や、団体同士の連携・協力を兼ねて、啓発的イベントを企画・実施します。
(キ)24時間テレビ「愛は地球を救う」(宮城テレビ放送)への協力
       募金活動促進のイベント実施 (8月実施予定)
(ク)ボランティア保険加入の促進
(ケ)その他ボランティアセンター運営に関する必要なこと
 
(3)日常生活自立支援事業
    在宅で判断能力が不十分な高齢者・障害者等の日常的な金銭管理や福祉サービス利用等のお手伝いを,みやぎ地域福祉サポートセンター(宮城県社会福祉協議会)と連携し,生活支援員を派遣してサポートします。
  ※愛称:まもりーぶ・・・「まもる」と「びりーぶ」の組み合わせ
 
(4)放課後児童クラブ送迎事業
町が運営する町内の「山下小児童クラブ」へ,行政(保健福祉課)・学校等と連携し,山下第一小学校からの利用児童を,ボランティアの協力により送迎し,放課後活動をサポートします。
 
社会福祉法人
山元町社会福祉協議会
〒989-2203
宮城県亘理郡山元町浅生原字作田山32番地
TEL:0223-37-2785
FAX:0223-35-6068
------------------------------
・法人運営事業
・地域福祉推進事業
・高齢者福祉活動事業
・共同募金配分金事業
・資金貸付事業
・グループホーム運営管理事業(休止)
・障害者総合支援事業
・居宅介護等事業
・居宅介護支援事業(休止)
・学校給食搬送業務事業
・やすらぎ作業所運営管理事業
・共同作業所運営管理事業
・東日本大震災復興基金ローズファンド
------------------------------
054385
<<社会福祉法人山元町社会福祉協議会>> 〒989-2203 宮城県亘理郡山元町浅生原字作田山32番地 TEL:0223-37-2785 FAX:0223-35-6068